言葉変換『もんじろう』用アイコン 吉四六ライス (鉄板焼き・宮崎)   

2009年 07月 16日

f0017696_19332038.jpg
久々の都町。
「鉄板焼き 宮崎」さんへ
行ってきました ♪

フラッシュ焚けず、映り悪くて
スミマセン。
ムッシュ・宮崎さんの写真。
海鮮・肉、何でもござれ?!
鉄板で焼くと、野菜もとっても
色鮮やか!!

右奥に見えるのは、ムッシュ作の
「チョウザメ」の剥製です。

OPENしたのが昨年の夏。
早いもので、もうすぐ1周年です。
一足先に、おめでとうございます☆


f0017696_19403314.jpg蛤の鉄板焼き。
添えられているのは、「かぼす」です。
きゅっと搾って、この酸味がタマリマセン(笑)

蛤=clam、完全なイコールではないようですが、何となくこう覚えていました。
クラムチャウダーって、実は高級品?
蛤使ってるのでしょうか?
・・・・・・聞けばよかった(泣)

f0017696_1949980.jpg
そしてこれが、吉四六ライス!!
高級な食材が並ぶメニューの中で、庶民的な響きがうれしい(笑)

バターライスに、細かく刻んだ「吉四六漬け」を混ぜ、鉄板で香ばしく仕上げます。
この香ばしさは、ぜひ体験してほしい!
単品アラカルトで注文するときは、外せません(笑)
価格も450円ナリ。

ちなみに、吉四六漬けとは、大分の玖珠で作られているお漬け物。
伝統の味、ではありません。特に上品な漬物ではなく普通の(甘い)お漬け物ですが、これが合います。
さりげなく、宮崎さんの人柄がしのばれます☆
[PR]

by kaze-youbi | 2009-07-16 19:41 | おおいた情報

<< 初ココス!!(大分市) ペプシがまたキワモノを! (青しそ) >>