言葉変換『もんじろう』用アイコン アーティスティックな家具たち (2010 イス・テーブル デザインコンテスト)   

2011年 08月 03日

分析で尋ねた大分県産業科学技術センター
食品分析、器具使用などでお世話になっています。自分も起業時に、「大分県高度技術者
養成事業」で1ヵ月半、みっちりお世話になりました。

f0017696_1134464.jpg
入口に奇妙な家具が。
実はこれ、「イス・テーブル デザインコンテスト」の作品です。

アーティストの発案、機械メーカー、家具メーカーの協力で出来上がったデザインの数々。工学的見地からデザインされたイス・テーブルです。

実用化される日も近い?写真は2010年コンテストの優秀作品。
制作指導:大分県産業科学技術センター、監修:大分県立芸術文化短期大学、です☆


f0017696_11395691.jpg

f0017696_1142681.jpg宮城 光雄さん(沖縄県)
「PARTITION CHAIR」
金子金物㈱、高野家具製作所、共同作業。

← 広げたり、畳んだり。用途応じて使い分けが可能。
曲線で構成されたフォルムが流麗です。

f0017696_11452091.jpg
→ 「いのちの
かたちをしたローテーブル」

埼玉県の上野 大志さんの作品。
支柱がとても有機的なデザイン。ゆっくり動いているようにも・・・?

f0017696_1149253.jpg
「和・ラウンジ」。

「畳に座布団」の観念を
外し、敢えて「和室をリビングに」、との発想。

バネ仕掛けで飛び出しそう?
いやいや、飛びません(笑)

「デザイン」とは、意訳すると「設計」だと思います。
心理面・物理面などあらゆる条件を考慮して「使いやすいもの」を作る=「設計」。「人生設計」もデザインの一種かな?
[PR]

by kaze-youbi | 2011-08-03 11:59 | おおいた情報

<< 藤や (大分市・竹町商店街) トキハわさだ店 (風曜日コーナ... >>