言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2008年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 阿蘇に行ってきます (はな阿蘇美)   

2008年 09月 30日

f0017696_915019.jpg阿蘇・内牧温泉のはな阿蘇美が、明日10月1日にリニューアル!!
料理長でイタリア帰りの新鋭、太一さんが就任!!
 → 「阿蘇イタリアン」のでっかいタペスト 
    リー!!
風曜日もよく判らないながらも(?)協力できれば、ってことで・・・・

阿蘇に行ってきま~す☆
・・・ということで、風曜日の棚が阿蘇に出現。
こんな感じです!
f0017696_9175947.jpg

*******************
9月も終わり、マイ・フェイバリットバンドの「METALLICA」の4thアルバム「・・・And Justice
for ALL」から20周年!
・・・・・・時の経つのは早いもんだ。(当時、10歳)

P.S. 東京時代、一緒に旗揚げしたSTANCE PUNKSが、10月3日大分でライブ!!
ガガガSP、JERRY→ と一緒に大分TOPSで。詳細はHPにて。ふしゅ~☆
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-30 12:29

言葉変換『もんじろう』用アイコン コスモスの花 (南由布駅)   

2008年 09月 29日

南由布駅。無人駅。
高校の時は、毎日毎日、ここから通ってました。
冬は寒かった・・・

f0017696_1143182.jpgコスモスの花が入口にありました。
「秋」の季語にもなっていますね。

調べてみると、なんとルーツはメキシコの高原地帯らしく、びっくり!
日本へは明治時代、スペイン経由で入ってきたようです。


もう咲いてるのかな?
忙しくてまわりを見てない毎日ですが(いかんなぁ・・・)、優しい誰かが活けてくれたコスモスで、秋の訪れを感じました。あとは、赤とんぼ?
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-29 11:44 | ゆふいん情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン 栗の渋皮煮、少量限定生産!!   

2008年 09月 28日

父が講演に行った際、お礼で「くり」をもらってきました。
サイズは3L、今まで見たこともないような大きさ!!

風曜日では、この「化物のような」(表現わるくてスミマセン)くりを使い、好例の「栗の渋皮煮」を作ります。今までは白ワイン使って「栗の渋皮ワイン煮」として販売していましたが、今回はブランデーを使おうかな、と。

f0017696_1452772.jpgラインナップからしばらくご無沙汰していますが、これは皮むきが大変!!
秋は「かぼす」「いちじく」などのラインナップ&年間商品も作るので、「くり」は必然的にスケジュール組み込むのが厳しくなっちゃいます・・・


というわけで、今回は家族総出で作ってます。
喫茶のみの販売となるかも?

まずは鬼皮(一番外の皮)を剥きます。包丁で一つずつ。くりの中身を傷つけないように。
甘露煮ではなく、渋皮煮なので、見た目も大事です。

次は渋皮をきれいにします。
これが時間かかる!!3日間、鍋で少しづつ加熱します。

今日はここまで。
毎晩、寝る前にくりと格闘です(笑)
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-28 13:53 | コンポート

言葉変換『もんじろう』用アイコン かぼすポン酢、できました!!   

2008年 09月 27日

f0017696_14163143.jpgHP、喫茶のみの限定販売「かぼすポン酢」
秋口に、大阪でお付き合いいただいている共同購入企画に採用となりました。
焼き魚にぜひ!!

「かぼすポン酢」は、一般のポン酢のように甘く加えてません。(ワイルドです)
よって、用途限定されますが、焼き魚、大根おろし、水炊きには最高!!僕の好みで作った「田舎ポン酢」です!!

f0017696_14151061.jpgだしにもこだわり、添加物・化学調味料は使っていません。パウダーなんかじゃなく、しっかりとダシ取りから行います。火加減・タイミングが重要です。
羅臼昆布、枕崎の鰹節、佐伯のいりこ、椎茸は大分産です。

写真はダシを取っている最中。昆布としいたけ、いりこが見えますね。
鰹節は、加熱してタイミング見計らい、さっと取り出します。

秋の食卓に、如何でしょう?
****************************

f0017696_14384051.jpgパートの加藤さんが、ダシとった昆布をお料理してくれました。
これがウマい!!
毎回、ごはんのお供にもらってます☆

加藤さん、ありがとう!!
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-27 23:06

言葉変換『もんじろう』用アイコン いちじくジャムの作ってるとこ   

2008年 09月 26日

昨日作った「いちじくジャム」
南さんより頂いた「蓬莱柿」をどのように作っているか、画像つきで解説です!!

f0017696_1427499.jpgいちじくは、あたまとおしりをカットします。
虫がつきやすいので、新鮮なものが条件です。
その上で、皮を薄~く剥きます。皮の内側、白い部分を傷つけないように・・・
デリケートな作業です。


f0017696_14243444.jpg
カットしたいちじくは、こんな感じ。
2~3センチにカットしていきます。
この時の果肉の色が、ビン詰めした時の色になります。

この時に、「うわ~美味しそう!!」という自分の声が聞こえなければダメです。
(くいしんぼなだけ?)

ちなみに、スーパーのいちじくで試作した時は、「赤」が薄く、切ない気持ちになりました・・・


f0017696_14341046.jpgこのいちじくを、釜の2/3になる程度まで入れ、お砂糖(ビートグラニュー糖)を交互に振りかけます。火をかけ、ゆるやかに優しく、混ぜます。

釜は蒸気で加熱するので、直火に比べ熱伝導も全体的に優しく伝わります。
ポイントは、「やさしさ」


甘さをみつつ、徐々にお砂糖(ビート)を加えていきます。加えるのは、これだけ。

そして、ビン詰め。
こんな感じで、毎日ジャムを作ってま~す☆
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-26 14:25 | ジャム

言葉変換『もんじろう』用アイコン 梨ジュースができました!   

2008年 09月 25日

f0017696_9402283.jpgお隣の庄内町(今は合併して、同じ由布市です)は、梨の生産が盛ん。
大分県では、日田の梨が有名ですが、由布院の僕にとっては、庄内の梨の方が身近。
車でひょいと買いに行けますからね・・・(笑)
街道沿いにお店が沢山でていますよ~☆

昨年、試作した梨ジュースを思い出し、「作ってみよう」と思い立ちました(笑)
ただ、スケジュール上、ほんの少量、限定生産です。
来年は、前もってスケジュール立てよう・・・

f0017696_9411752.jpgお世話になったのは「岩田梨店」さん。
写真は岩田マツ子さんです!由布院から大分方面に向かうと、九石のGSありますが、そのちょっと先にお店を出されています。とっても美味しい梨です!!

品種は「豊水」、「三水」と言われる「幸水」「新水」「豊水」のひとつです。大きな果肉にたっぷり果汁、甘み抜群の豊水は、とても、とても、美味しいです~☆

品種にもよりますが、果汁たっぷり豊水はジュース向き、ジャムには不向きかと・・・
10月には新高(にいたか)の品種できるので、こちらでジャム作ってみます。

HPにアップできるか微妙な本数ですが・・・
風曜日の喫茶での販売&今月27日の恵比寿三越食品フロア・グランドオープンのお祝い(?)で限定販売します。
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-25 09:42 | ジュース

言葉変換『もんじろう』用アイコン さっぽろ東急 「わたしの街のパン屋さん」(9月25日~10月1日)   

2008年 09月 24日

明日、25日より10月1日までの7日間、さっぽろ東急百貨店 B1(食品催事場)にて開催される「わたしの街のパン屋さん」に出展してきます!営業時間は10:00~20:00、当社製造チーフの渡邊 裕介(わたなべ ゆうすけ)が担当します!よろしくお願い申し上げます。

What’s Newのアップが遅くなり、申し訳ございません。

f0017696_7151026.jpg主力は、今の時期の旬の味「かぼすジャム」「いちじくジャム」、夏の味覚の「南高梅ジャム」など勢ぞろい!!「カボネード」「ブルーベリージャム」「ゆずジャム」など、多彩なラインナップでご用意しております。さっぽろ周辺のお客様、ぜひ遊びにいらして下さい!!

北海道は、僕ら九州の人間にとっては「あこがれ」の地です。
今回も道内各地のパン屋さんが出展されます。その中で、何故か?九州のジャム屋さんが出展するのですが、これもご縁です(笑)「かぼす」「ゆず」などの柑橘は、北海道では珍しいかも?!ポポーのジャムは間に合いませんでしたが・・・・・・

裕介、北の味覚を味わってこ~い☆
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-24 07:15 | 催事情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン 太平洋でうなぎが!   

2008年 09月 23日

「うなぎ」の話題です。先日より、偽装問題で騒がれていますが、今回はうなぎの生態に関するニュース。そう、太平洋でうなぎがとれたそうです!

詳しくは → こちら。

夏の風物詩でもあり(魯山人は冬の鰻もうまいが、何故か冬は体が欲さない、と言ってたとか)、日本全国で膨大な量が消費されている(ヨーロッパでもスモークにしたりしますね)ウナギですが、以外と生態判ってないようです。

近年、ウナギ(ニホンウナギ)の産卵場所が、マリアナ海溝付近の「スルガ海山」だと判ったばかり。そう、ウナギは淡水でも、海水でもO.K.(海で産卵するそうな)!今回の親ウナギ捕獲も、件の場所近くでしょうか?

淡水・海水を行来するウナギですが、地上でも敏捷です。
蛇のように壁を登るウナギを見たことがあります。・・・・・・本当だってば!!
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-23 08:38

言葉変換『もんじろう』用アイコン いちじくジャムとヨーグルト   

2008年 09月 22日

f0017696_1434736.jpg色の綺麗な「いちじくジャム」
国東の南さんより頂いた「蓬莱柿(ほうらいし)」を使っています。
皮をひとつひとつ包丁で剥き、果肉もゴロンと入れてます。
見た目の「赤」で楽しんでいただき、お口の中で風味もご堪能ください(笑)

砂糖は北海道てんさい100%のビートグラニュー糖。
甘さ控えめで作っているので、いちじくの味わいが活きています。
トーストやヨーグルトと合わせると、甘さ控えめなので優しい味わいです。

f0017696_14333087.jpgチーズ2種を載せて焼いたパン&ヨーグルトにいちじくジャムを載せて。
今年も製法を少し変え、より美味しいジャムを作るよう頑張ります!!




製法を当たる際、味わいは勿論ですが、衛生面も考慮します。
特に、酸を含まないものは、そのあたりも留意して工夫します。

一例をあげると、現在製造中の「かぼす」は酸たっぷり(クエン酸・ビタミンCなどレモンの3倍以上とも言われます)ですが、「いちじく」「もも」などは酸を含まないため、皮を剥いて使う、などの点を考えています。

・・・お昼のひと時です。(久々の昼ごはん)
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-22 14:35 | ジャム

言葉変換『もんじろう』用アイコン 「つきぢ 田村」、田村 隆 氏にご挨拶!!   

2008年 09月 21日

NHK「今日の料理」でお馴染み、つきぢ 田村3代目、田村 隆氏とご挨拶してきました!!
別府にて講演会があり、合間を縫ってお時間頂きました。
田村様、お忙しい中、ありがとうございました!!

お話の中で、おじい様のお話も度々出てきました。
つきぢ 田村は、店舗広げたりすることなく、おじい様、お父様からのこだわりをしっかり守り続けているところが凄いと思います。お話の中でも、思いの端々が感じられました!

ジャムのお話も、いろいろと弾みました。
まだまだ勉強途中ですが、今後ともよろしくお願いします!!

なんと、HPもあります!!今の時代、当然かもしれませんが・・・風情のある写真が、いいなぁ(笑)つきぢ 田村のHPはこちら

来月、東京出張ですが、お店に伺います☆(楽しみっ!)
よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by kaze-youbi | 2008-09-21 23:40