言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 博多大丸グロッサリーコーナーに登場!!   

2008年 11月 30日

f0017696_9311076.jpg福岡、天神の「博多大丸」さん。
風曜日のラベルは、博多大丸の売場で「手作り感、他と違うデザイン」を求め、にらめっこして決めた経緯があります。
(それまでは、表も裏も手書きだったので、腱鞘炎になり、毎日水で冷やしてました(笑))

・・・・・・依頼、7~8年経ちましたが、大丸さんとのご縁も出来、このたびグロッサリーでの展開が決定いたしました。ありがとうございます。
「かぼす」「梨」「いちじく」など季節の味、「ブルーベリー」「いちご」「ゆず」「人参りんご(先日のペースト)」など、出来たての味で展開してまいります。

よろしくお願いします!!
画像は近日中にアップしますね!!
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-30 10:24

言葉変換『もんじろう』用アイコン 串揚げ「禅」 (福岡市)   

2008年 11月 29日

f0017696_9101982.jpg先日の大丸催事の頃になりますが、天神の美味しい串揚げのお店に行きました。串揚げ「禅」さん。
(→ お店のHPはこちら
大きな通りを挟んでエルガーラ向い、ちょっとした路地入ってスグです。

実はこのお店、僕が生まれて初めて串揚げを食べたお店です。
10年ほど前になりますが、サイビッシュグループの藤田氏にごちそうしてもらいました。
お店の看板見つけてびっくり、早速10年ぶりのカウンターへ!!

気さくなご主人が、いろんな種類の串を揚げてくれます。(とっても細い串で!)

f0017696_9185610.jpg

玄海の海の幸、美味しいお野菜、いろんな組み合わせが豊富に揃ってます。
「おまかせ」でオーダー。熱々を塩・ソース・ポン酢など、串に合わせて頂きます。
一口サイズの「宝石」ですね!!



f0017696_9203718.jpg衣で包まれているので、食感と味でネタを判断・・・・・・ですが、ご主人に聞いてみるのが一番です(笑)お芋かとおもったら、栗きんとん(贅沢!)だったりしました(笑)

アスパラは見た目で判りました(笑)(新鮮なアスパラでした!)

f0017696_9221527.jpg「アイスクリームの串揚げ」は禅の名物!天ぷらでなく、串揚げで食べられるところは、そうそうありません。(写真撮るの忘れた・・・)
ハーゲンダッツです。

締めのお茶漬けもかわいらしい。
3種類、ちょこんと出てきました。

素敵な夜の「串揚げ」でした!!
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-29 08:52

言葉変換『もんじろう』用アイコン 由布院ジビエフェア (1ヶ月開催)   

2008年 11月 28日

本日の新聞で見た人もいらっしゃるのでは?
約1ヶ月に渡り、「由布院ジビエフェア」が開催されます。

猪と並び、大きな被害をもたらす、鹿。
(鹿の被害で、1億は下らないそうです)
当然、駆除・捕獲・・・などされる訳ですが、そのままズドンってだけでは大変だ。
猟友会メンバーも減ってきてるし、何とかする方法はないか?

自然の恵み=捕獲した鳥獣を、ありがたく「いただきます」。
これが、自然のカタチだと思う。
その可能性を探るため(たぶん)、鹿肉料理を使ったフェアが開催されます。

「ジビエ」とはフランス語で、狩った獲物・肉のこと。
「ゆふいん料理研究会」の料理人たちが、腕を振るった料理の数々。
僕はまだ料理見ていませんが、いろんな料理があちこちで並んでいることでしょう。
f0017696_21264933.jpg

詳しくは、由布院観光協会事務所(0977-85-4464)まで。
(写真は7月に行われた「ゆふいん料理研究会」厨房での1コマ。今回のイベントとは異なります。ご了承ください)
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-28 21:07 | ゆふいん情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン 三湯温泉まつり (福岡市役所前)   

2008年 11月 27日

f0017696_10382910.jpg24日、三連休の最後。
福岡市役所前の広場にて「三湯温泉まつり」が開催!!

黒川(小国)・武雄・由布院、熊本・佐賀・大分を代表する三大温泉地で共同開催。
福岡の皆さんに、「食」「物産」を通じてそれぞれのマチを知ってもらおう、という企画です。
市役所前は、天神の街中、イムズやビブレ、エルガーラが目の前。f0017696_10401416.jpg

今回の目玉、三大温泉地の料理人達の作る「千人鍋」!!トムヤンクン・野菜鍋(?)・地鶏鍋の3種類の味が楽しめる!
「ゆふいん料理研究会」の地鶏鍋、具材はシンプルに、地鶏、ごぼう、ネギ。器でほうれんそうと一緒にします。
シンプル イズ ベスト、寒い体も温まりました。

(写真では、まだ沸かしてるところ。まだお風呂位の温度)


そして当日、
・・・設営時、ずぶ濡れになってしまいました。
お昼ごろから霧雨、夕方には上がったのですが、屋外イベントで雨とはついてない・・・・・・
ま、お天気はどうしようもないですから!!
雨の中、旗を振って呼び込み頂いた皆さん、お疲れ様でした!!
f0017696_10495055.jpg
風曜日は「ゆふいん物産協会」の皆さんのブースで。
「ゆふいんの森」号で限定販売している「柚子こしょう」を中心に展開!!

f0017696_10544817.jpgf0017696_10534382.jpg
皆さん、いろいろとありがとうございます。
カバジェロスさん(ぐるぐるソーセージ)、ゆふのかほりさん(地鶏めし)、ゆふいんビールさん(地ビール)、赤坂農園さん(お野菜)、九州林産さん(わさび)、お世話になりました。
生ものを扱うカバジェロスさん、ゆふのかほりさんは天気にやられちゃいましたね・・・

f0017696_1058549.jpgf0017696_10564933.jpg隣のブースでは、江藤農園さんの野菜。
2t車で持ってきたそうで、フルボリュームです。
こちらでは「野菜蒸し(?)」が好評。

さすが、ゆふいんらしく可愛らしい。お皿もグー!!
大きくアップしますね(笑)
これぞ、由布院?
f0017696_17172641.jpg


f0017696_1115298.jpg観光協会の新商品、「ゆふいんサイダー」
お洒落なビンです。
サイダーって、炭酸飲料(炭酸+甘み)に酸味を加えた、日本の味なんですよね~。僕も1本開けました。

(写真は庄屋の館さん。お水を持ってきてます)


f0017696_115414.jpg

福岡の営業廻りも、と考えていましたが、足もびしょびしょ、凍えていたので帰りましたとさ(笑)
来年は晴れるといいね!!

f0017696_1720038.jpg

おまけ)     絶叫大会も行われました!!来年は晴れますように!!
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-27 10:13 | ゆふいん情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン 親知らず、抜きます   

2008年 11月 26日

f0017696_2151167.jpg正確には、歯を半分割りました。
あごの神経にかかっているので、様子見ながら抜いていくそうです。

親知らず。痛くはないですが、どうしても磨き残しが。
レントゲンでとったところ、上に2本(うち1本は豆粒みたいなやつ)。
下には3本。

えっ?
左下、親知らずの奥にもう1本ありました。
うひゃー☆

あんまり痛くはなかったです。
長渕 剛の「親知らず」をハミングして、今日は早く仕事終えます。痛くなってきた・・・

写真は沖縄のコウリ島。きれいな、いいところでした。現実逃避・・・

(モームの「月と6ペンス」が近くにあって、ページめくったら丁度「歯医者に行っていない」とかいう件が目に飛び込んできた。何なんだ、この偶然?)
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-26 16:57

言葉変換『もんじろう』用アイコン 人参りんごジャム、ペーストタイプで新登場!!   

2008年 11月 25日

f0017696_19541144.jpg
先日から試作を重ねていた、人参りんごジャムの「ペーストタイプ」新登場です!!
季節ごとに品種の異なる人参(向陽なんか多いかな?)とりんご(これもいろんな種類が!)をバランスよくミックスし、色鮮やかなハーモニーを演出します。

以前の粒状のスタイルだと、どうしても素材からの水分が出てきて液体状になることがありました。添加物に頼ることなく、どうすればよりよい味わいになるか?
仕込みの段階で、ひと手間加え、やさしい食感のジャムに仕上がりました。
りんごの品種によっては、さらにひと手間加えます(笑)

もともと、人参嫌いのお子さんにも食べてもらえるように、と作ったジャム。
ペースト状にすることで、小さなお子様にも大丈夫?
そう、今回のイメージは「離乳食」でもありました。

人参・りんご・ビートグラニュー糖(北海道てんさい100%)のみ。
蜂蜜は入ってません。
余談ですが、蜂蜜は乳幼児には控えるよう、厚生労働省が指導しています。
商品によっては加えますが、「人参りんごジャム」は、あくまで上記3点で作ってます。

さらなる飛躍を遂げた「人参りんごジャム」!!
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-25 23:42 | ジャム

言葉変換『もんじろう』用アイコン ラクテンチへ行ってきました (別府市)   

2008年 11月 24日

f0017696_2024513.jpgず~っと昔、小さな頃に親と一緒に行ってました。
別府のラクテンチ。

なんか閉園になる?って噂を耳にしてたので、休みに行ってきました。
実に20年ぶり?
ちょっとおませな年頃になると、城島へ興味が移ってたので・・・

ケーブルカーから見下ろす別府は、いい眺め。
昔は立乗りでぎゅうぎゅうだったそうだ。このケーブルカーで通ってた子供もいたんだよなぁ・・・
よくTVのクイズになってたっけ。

f0017696_2062980.jpg
昭和4年の開園。
動物もいたなぁ~画像を編集して思い出したのですが、フラミンゴやトラもいたな、と。
今回は一部行ってないエリアもあったから、ひょっとしたらそこにいたのかな?

f0017696_20295173.jpg閉まってるとこもかなりありました。
植物園では、中でホットケーキ食べることができて・・・
ここでホットケーキ食べるのが、子供心に凄いお洒落で、よくおねだりしてました。
・・・今は完全に閉鎖されてます。

フンボルトペンギンくん。
看板アップで撮ったのは、ご愛敬!
今思い出した爬虫類館、一番のお気に入りスポット!!行くの忘れてた!!くう~っ。


f0017696_20381495.jpgあひるの競争、健在!!
これはうれしい!場所変わったかな?
昔、スイミングの子のお父さんがやってました。

乗り物も(小さな規模ですが)沢山あります。
サーカスのカーニバルって感じ。
いつの間にか吊り橋もできてました!!渡るのにお金が要りますが、徴収する係がいません(笑) あと、パノラマ大浴場(?)もありました。ここは次回行こう!・・・次回があれば。

f0017696_20443735.jpgお昼はカレーライス。
最高に豪華な、Wソースオムカツだっ!!
カツ&オムレツのって、ソースは何とカレーとハヤシだっ!!
子供には、最高の至福メニューです・・・今も至福だ~(笑)

レストランは返却口・手前のテーブルもお皿が山積み。(僕は全然O.K.だけど)大入りだったので良しってことで!(厨房2人だけで精一杯!)
このWソースオムカツだけでも、また食べに行きたい(笑)

f0017696_20534737.jpg・・・残るものと、消えるもの。
3連休の真ん中でしたが、正直、お客さんの入りから見ると、厳しいな、と。
動物もいるし、維持・管理は難しいのでしょう。
セルフの乗り物(!)あるし、街中のようなサービスは期待できません(ケーブルカーのアナウンスは立派ですが)。
f0017696_205675.jpg立派な施設に慣れた人は来ないだろうし・・・
残ってほしいとちょっとは思いますが、じゃあお客さん増えるの?って言われると、無理だし。

小さな頃の思い出探しに、行ってきました。
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-24 23:56 | おおいた情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン 丸ごとみかんジャム打ち合わせ (渡邊チーフへ)   

2008年 11月 23日

f0017696_1455171.jpg昨日は、製造お休みでした。
(定休日に稼働したので、振替休日)
休みの時間を使い、製造チーフの渡邊君が、父(村田 勝・別府大学食物栄養学科で指導)と打ち合わせ。
加工の専門的な取り組みを応用し、来月製造の「丸ごとみかんジャム」をより美味しいものにするため、熱心に質問してました。
みかんの皮の食感を、さらにステップアップしたいのです!!

先日は「食品衛生と安全管理」セミナーに参加した渡邊君。
チーフとして、頑張ってくれてます。
現在、TOP(僕)が数字で頭悩ませていますが、これではいけません!!反省!!

f0017696_14115327.jpg彼が風曜日の仲間入りして、1年が過ぎました。
作業手順、製造時間の効率化、味の試作・改善・・・・・・
色んな面で取り組んでもらい、改善されてきたポイントも多々あります。
これからは、味についてもより進化&深化させ、美味しさを追求します。
さすがに、味については試行錯誤が必要ですが・・・・・・

加工品においては、独自の技術が必要だったりします。
(日持ちするものを、手作りとはいえある程度の数量製造するので)
料理の味と、加工品の技術、うまく言えないけど、この融合がカギだと思っています。
そして、お客様の評価、ですね!!

f0017696_1495679.jpg小さな零細企業なので、役職名は不要、なのですが・・・・・・
(フランクに呼び合うスタイルが好きなので)
彼の役職「チーフ」は、フランスで言う「シェフ」と同義です。
料理に対するこだわりと同じ感覚を、ジャムにも反映させたい、という僕の思いをこめてます(笑)
今度のスタッフの撮影には、その思いを込めてパティシエ服を用意してます。口下手なので、うまく言えませんが・・・・・・

(ちなみに、創業時、僕の役職は「係長」。でも、係も部もありません!ほんとに何も判ってなかったので、名刺は4年間「係長」!)

素晴らしいスタッフがいないと、会社は育ちません!
そして、働いている皆がのびのびと育ってくれる環境を!!
お金がないと会社は回りませんが、それだけでは失格だと思います。

大切なのは、スタッフとお客様に愛される会社!!
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-23 13:50 | 風曜日スタッフ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 限界シャーベット (キューティートップス 大分市)   

2008年 11月 22日

夜遅く、大分市の高城あたりでナゾのお店(?)発見。
アメリカの片田舎にありそうなアイスクリームのお店がなかったか?
僕のアンテナに引っかかるものがあり、Uターンしてたどり着いたのが・・・・・

f0017696_11291098.jpg「限界シャーベット」のお店!
お店の名前は「キューティートップス」と言いますが、絶対「限界シャーベット」で覚えますね(笑)写真はオーナーの後藤さん

実は、店内の新聞切り抜きで思い出しました。
氷菓は、簡単に言えば「ジュース」+砂糖水でできるのですが、果実の味わい・甘さを出すため、手間ひまかけて作ったのが「限界シャーベット」。濃厚な、果実そのままの味わいを楽しめます。記事は朝日新聞、気になっていましたが、こんなところで巡り合うとは!
縁って判んないもんですよね!!

f0017696_11295842.jpg店内には、いろんなアイスが並んでいます。
この日、「限界」はいちじく、ラ・フランス、マンゴー、パインでしたが、限界以外の商品も美味しそう!!
いちじくとラ・フランスを頂きました。
う~ん、果物だ!
時間も材料費もかかる分、果物の旬が味わえます。
いちじくの味わいは、ホントまんまだったので、いちじくジャムを作る時を思い出しました。さぁ、ぺティナイフで・・・・・・(苦笑)

お店を初めて20年。風曜日の倍以上、頑張っておられます。
話が弾んで長居してしまいました。
後藤さん、これからも一緒に「限界」に挑みましょう!!
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-22 08:16 | おおいた情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン うなぎの丸友 (大分市)   

2008年 11月 21日

f0017696_11123796.jpg本日はISOの講習・食品衛生のセミナーがOASISひろば21で開催されました。
製造チーフのホープ、渡邊くんと参加。
OASISの会議室は、大抵iichikoホール、「いいちこ」の三和酒類が命名権を5000万円/年で契約してるそうです。
すげー!!

大分に戻った時、街中にそびえ立つOASISタワーを見て、「何じゃこりゃ!」とびっくりしたのを覚えています。
あれから10年、今年はOASISタワー10周年記念です!!
ちなみに、ネットで検索すると、名古屋・栄の情報ばかり出てきました。
名古屋と関連あるのでしょうか?

ISOの入口までの基礎的な内容を講義頂きました。
講師は㈱環境セキュリティ・システム研究所の米ケ田先生
ともすれば堅苦しいISOの内容を、実際のケースを交え講習頂きました。フランクに(笑)
米ヶ田先生、ありがとうございました!

f0017696_111179.jpgで、講義の前に立ち寄ったのが、OASISそばの鰻屋さん「丸友」
うなぎ丼・うな重(並)・うな重(上)から、うなぎ丼をチョイス。
何が違うのか聞いたら、「うなぎの量」が違うとの事
納得。
写真は肝すいも一緒に映ってます。
OASISの用事の際は、うなぎを食そう(笑)
[PR]

by kaze-youbi | 2008-11-21 10:57 | おおいた情報