言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン ブログよりHPへリンクできるようになりました!   

2009年 11月 30日

f0017696_1050555.jpg
いつも「ゆふいんの味ブログ」
ご覧頂き、ありがとうございます。

本日より、ブログのスキン変更!
リンクバナーを設置しております。

当ブログより風曜日HPにリンクできるようになりました!
ジャム・ジュースなどカテゴリ別のリンクページも設置いたしました!
よろしくお願い申し上げます!

㈲由布院散歩道 風曜日
  代表取締役 村田 武
*******************
写真はクリスマスツリーを模した
陶器のライト。
11月も終わり、もう冬ですね。
風曜日 喫茶にて。
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-30 10:53 | Trackback | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン トロQ、ラストラン間近!   

2009年 11月 28日

f0017696_10574955.jpgいよいよ明日でトロッコ電車「トロQ」
ラストラン
です!
由布院駅前では、いろんなものを売ってますよ!

電車関係のグッズの他、「ゆふいんサイダー」や、赤司菓子舗さんの羊羹・お饅頭など。ずっと親しまれてきたトロQ、ついに最後のイベントが近づいてきました。

f0017696_1113495.jpg
由布院~
南由布駅間
を走っています。

片道チケットもあるけど、南由布は交通機関が無いので(タクシーのみ)、大抵の方は往復チケットを買われます。



僕も先日乗ってきました!上の写真の通り、先週21日です。
日付入りの記念撮影プレートです。車掌さんに撮ってもらいました。(部分抜粋)
今日・明日は混雑が予想されますが、沢山記念写真を撮ってください!

f0017696_1195142.jpg
トロQ初体験☆
先週はまだ空いていたので、皆さんが降車された後、パチリ☆

風が冷たいので、防寒はしっかりと。

由布院駅カフェ
Pausaさん
ホットコーヒー・カプチーノ
おススメ。

発車時揺れるので、こぼさないように注意!
寒い日のトロッコには、温かい飲み物が必須。
由布院の田園風景と一緒に楽しめます ♪

ギャラリーの皆さんもいっぱいいらっしゃってます。
ついに明日、ラストランです。
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-28 11:19 | ゆふいん情報 | Trackback | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ざくろ   

2009年 11月 27日

「りんごコンポート」につかう「紅玉(こうぎょく)」りんごを買ってきたのですが、衝動買いしてしまいました。
「ざくろ」です☆
f0017696_1036206.jpg

真っ赤な果実。
大きさはかなりのもの。大きいりんごと同じくらい。
小ぶりなものしか見たことなかったのでびっくり☆カリフォルニア産です。
f0017696_10384841.jpg

カットしたざくろ。
中にはジューシーな粒がたくさん。
こちらが果肉、中にはひとつひとつ種があります。

ざくろの果汁は真っ赤です。
このジュースは高価なハズだ、食べにくい(笑)
気をつけていても果汁の「赤」が飛び散ります。白い服はNG!

子供を食べていた鬼子母神がお釈迦様にざくろを与えられたり、ペルセフォネがざくろを食べて冥界に留まったりといった伝承は、ざくろの「赤」に由来するのではないでしょうか?
ざくろカットしたまな板は、まるで魚を捌いた後のようで・・・・・・

未見ですが、白いものや黒いものもあるそうです。
昔の人には馴染み深いかな?まともに食べたのは初めてかも?
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-27 07:34 | Trackback | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 朝霧の季節です   

2009年 11月 26日

f0017696_1025980.jpg
先日は犬たちの水が凍ってました。
このところ、冷え込みも少し回復(?)したけれど・・・・・・

冬の代名詞
「朝霧」が立ち込めます。

まっただ中にいると、ただの「霧」
なのですが(笑)、

高いところから見てみると、まさに湖!
写真は、狭霧台(さぎりだい)からのショットです☆

ちなみに洗濯物は夜干してはいけません!
ビショビショになっちゃう☆
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-26 10:07 | ゆふいん情報 | Trackback | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ナーナックのインド料理 (大分市)   

2009年 11月 25日

f0017696_11305967.jpg
昨日、アクアパーク近くのナーナックさんに行ってきました!
インド料理のお店です。

昔から市内にありましたが、場所が変わってたようです。
パンフレットも覗いてみましたが、
「ナーナックが帰ってきた!」のタイトル(笑)
僕がジャム作り始めた頃にもありましたが、実に10年後のトライです。

こちらは出口だったのかな?
いきなり厨房でびっくり☆
ちょっと覗いたら、タンドゥール(ナンを焼く窯)らしきものもありました!

f0017696_11382973.jpg
明るい色調で整えられた店内は、割と広くて落ち着きます。
いたるところに右のような仏像(?)もありますが・・・
ラブラブでございます。

パーティー予約の方もいらっしゃいました。
一風変わった雰囲気で、会話がはずむこと請け合い?
ラムを焼く香ばしい匂いも・・・・・・

初心者なので、セット(1400円くらい)をオーダー。
辛さのチョイスは、一番辛くない奴を。
そこそこ辛めなので、子供はきついかな?
辛いのが好きな方は、×20まであります。お好みで、どうぞ(笑)


f0017696_1145198.jpg

サラダと2種類のカレー、ライス、ナンのセットです。
真ん中のパリパリのやつは、何て食べ物だろう?
トルティーヤってメキシコだし・・・

カレーはチキンと海老の2種類。
チキンカレーは僕の好みなのですが、こちらはプリプリの海老が美味しかった ♪
(ライスはイマイチでしたが)

そしてメインは、やっぱりナン!見た目も立派です!
ナン食べるまでは、カレーはご飯派でしたが、今ではナン好き。
でっかい窯に貼り付けて焼いていきます。うまい ♪
サイズもお腹もいっぱいです。ごちそうさま☆
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-25 07:20 | おおいた情報 | Trackback | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 可児醤油さんの「みそソフト」   

2009年 11月 17日

f0017696_1984580.jpg
f0017696_19141677.jpg














うすきネタをもう一つ。
フジジン・フンドーキンという2大メーカーを擁する、醤油・味噌の町・臼杵。
でも、小さなお店も顕在!
商店街にある「可児醤油」さんに行ってきました!

場所はサーラ・デうすきのすぐそば。
レトロな店内には、これまたレトロな看板がたくさん!
おまけに駐車場には、年代物のワーゲンが!
このワーゲンで行商されてたのかな?オシャレ☆
f0017696_19175376.jpg

ど~ん!何と、「みそソフト」
今まで気になってたのですが、おそるおそるトライ。・・・・・・おいしいぞ!
パリパリのみそと、粉のみそ、そして甘辛いみそソースが絶品!
お昼に小サイズ(写真)を食し、帰り際にコーンサイズをいただきました♪
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-17 19:03 | おおいた情報 | Trackback | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン うすき旬食フェスタ!   

2009年 11月 16日

f0017696_18174278.jpg

農園での祈願の後は、サーラ・デ・うすきにて「うすき旬食フェスタ」!
お天気にも恵まれました☆

サーラ・デ・うすきはポルトガル風の建物で、
宗麟ゆかりの展示があります。
そして、宗麟かぼちゃもここにあります。

臼杵は昔の建造物がたくさん。
趣・歴史のある町です。
映画「なごり雪」のロケも、この地で行われました。


f0017696_182143100.jpgf0017696_1822256.jpg









サーラの中庭では、皆さんがいろんな食べものを売ってました。
左は「たちうおバーガー」、右は「黄飯(わかめ入り)とおからコロッケ」
黄飯(おうはん)はクチナシで黄色く炊きあげた臼杵の郷土料理。
太刀魚は魚がいっぱいの証拠?


f0017696_18281256.jpg
f0017696_18302985.jpg










宗麟かぼちゃで作ったジャムもありました!人参も臼杵で有機栽培されたものです。
これらは「グループ恵」の皆さんによるものです。添加物無しのお漬け物も美味しい☆
セロリ・人参・・・お土産に買いました(笑)
黄かぼすを使ったお菓子たちも。パンウドケーキにブッセ。

f0017696_18355760.jpgf0017696_18375418.jpg
















今回は赤峰さん(なずなグループ代表)の講演もあります。
こちらの野菜は、赤峰農園で栽培されたもの。つみれ汁にたっぷり入ってます!
みずなを生で食べてみたのですが、全くえぐみありませんでした
「循環農法」のお話、とても楽しみです♪

f0017696_18505166.jpgつみれ汁には、うすき製薬さんの
黄かぼすを搾っていれます。
このキュッとした感じがたまらん♪タイプしながら、思わず涎が・・・・・・(失礼!)

この後は、赤峰さんの講演です。
農薬・化学肥料を一切使わない、
それでいて立派な野菜をたくさん収穫

このスタイルに辿り着くまで、実に
20年以上かかったそうです。

書籍を購入。
「循環農法」・「アトピーは自然からのメッセージ」。
現代の農法システムは、効率重視ですすんでますが、食べる人・作る人ともに弊害も出ています。

いろんな意見があると思いますが、まずは実際に触れて・体験してみてください。
私は農業についてはド素人ですが、これからの時代「循環農法」は必須の考えだと思います。
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-16 18:13 | おおいた情報 | Trackback | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 黄かぼす旬入りまつり (うすき製薬さん)   

2009年 11月 15日

11月14日、「うすき製薬」さんのイベントに出席してまりました。
「黄かぼす旬入りまつり」、第3回目です!

f0017696_18571090.jpgたわわに実ったかぼす。
今年は豊作☆

黄色のかぼすはまろやかな酸味とたっぷり果汁が特徴!

「かぼすに二旬あり」。後藤社長のスピーチですが、黄かぼすは「第二の旬」☆

うすき製薬さんでは、10年程前から黄かぼすに着目、現在では有機(JAS認定)農園での
収穫に至ってます。

f0017696_19152617.jpg
神主さんの祝詞、皆でお参り。
お供え物の中に、「宗麟かぼちゃ」
発見!

「宗麟かぼちゃ」は、大友宗麟の時代に伝わったと言われるかぼちゃ。
今のかぼちゃは西洋かぼちゃですが、
こちらは日本かぼちゃ。
なんでも、これがかぼちゃのルーツ?
アメリカ大陸から、カンボジア通じて渡来したのが語源のようです☆

一度途絶えた?とも聞いてます。
そして、日本かぼちゃはあまり料理向きではないです(笑)

f0017696_19183310.jpg
中野市長はじめ、来賓の皆様方がはさみをいれて
らっしゃいます。

うすき製薬さんは「後藤散かぜ薬」でおなじみ。
黄かぼすの取組みも、健康への姿勢に通じるものがあると思います。

f0017696_1926534.jpg

後藤社長とのツーショット!
ふたりしてもぎたての黄かぼすにかぶりつく!!(笑)
初めての体験でしたが、苦味がないのにびっくり!
脇役ではなく、皮をメインにした商品ができます☆
実際、じっくり取り組んでいこうと思います。
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-15 23:52 | 生産者のみなさん | Trackback | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン アップルさん (別府)   

2009年 11月 14日

別府・坊主地獄向い。
アフリカンサファリに向かう交差点、「アップル」さんへ行ってきました!
f0017696_985238.jpg

私は中学まで別府で、アップルさんは学校のすぐそばでした。
当時の私にとっては喫茶店の敷居は高かった・・・・・・
卒業して十数年、初めて行ったので感慨もひとしお☆
当時は白一色だった外観も、大きく立派になってます。

f0017696_9161175.jpg

カウンター横には、額入りの沢山の
スプーンが。

何と合衆国各州のスプーン、
50本!


メモリーズ・オブ・アメリカ、です☆

マスターはこの道30年のプロ。
「お店は続くことが一番」「継続は力って本当だよ」とおっしゃってましたが、色んな時代を乗り越えての言葉。
さらっとおっしゃってましたが、とても深い言葉です。

f0017696_9254133.jpg

そんなマスターの淹れるコーヒーは如何?
焙煎からされてらっしゃいます
写真は奥様と、ツーショットをパチリ☆
ありがとうございます!

アップルさんでした!
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-14 23:59 | おおいた情報 | Trackback | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ししゆず!!   

2009年 11月 13日

f0017696_11364080.jpg
昨夜、自宅のカウンターで巨大ゆず発見!!「ししゆず」です。

「グレープフルーツのような」と形容されるししゆずですが・・・・・・
グレープフルーツより大きい!
1Kgにもなる、とっても大きなゆず☆

年末、縁起ものとして飾るところもあります。確かに、これはめでたい!
この巨大な実がたくさんなっている様は、壮観です☆

別名、「おにゆず」。
でも、ゆずよりも文旦などに近い品種のようです。

f0017696_11441251.jpg名前の由来は見た目からでしょう。表面の凸凹は、まさにゆずそのもの。
(大きなだけに際立って見えます)
味・香りは大玉だけあって、ゆずより弱いです。
でも、この見た目はすごい!
自然ってすごいな~☆

縁起ものとしてぜひ!
スーパーなんかで売られてるんだろうか?気になります(笑)
[PR]

by kaze-youbi | 2009-11-13 11:45 | Trackback | Comments(0)