言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン としねのお料理 (鶴崎・としね総本店)   

2010年 10月 31日

11月上旬、飲食・食品関連経営者の皆さまからなる「ペリカンクラブ」、第49回の全国大会を大分で開催します。この日は鶴咲「としね」さんにて準備&打ち合わせ。開催まで残すところ僅か、作業も大詰めです。利根社長、和田さん、何松さん、山則さん、おつかれさまでした!

ペリカンクラブの模様は、大会終了後に改めてアップしますね☆

f0017696_1423719.jpgf0017696_14222734.jpg







打ち上げは「としね・本店」にて。
うまいものを安く・美味しく、「満足から感動へ」をモットーに、様々な食材を取扱いされてらっしゃいます。野菜は万田酵素を使った「酵素栽培」、水も電子水を使っています。
写真は左から「焼き牡蠣」、右が大分名物「りゅうきゅう」です。

f0017696_14322848.jpgこちらが本日イチオシの一品、「鯵のてんぷら」
長崎より、新鮮な鯵をすり身にしてお届け。市場でも1日限定48枚うち30枚をとしねで仕入れていらっしゃるそうです。鯵という字は、魚へんに「参りました(美味しいから)」、「味がよい」から転じて「アジ」の音ができたなど諸説あります。鯵の甘みもあり、とてもおいしかったです☆
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-31 23:10 | おおいた情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン てんぷら&人参いも&生わさび、洋なし   

2010年 10月 30日

f0017696_13535061.jpg
喫茶玄関では、只今「洋なし」がお出迎え中!
(青果なので、ここ数日ですが)
玄関あけると、洋なしの香りが漂ってます☆

宮澤賢治のお話で、蟹の兄弟が川に落ちた洋なしの香りに喜ぶシーンがあったと思います。やまももだったかもしれませんが、自分の中では「洋なし」になってます。東北=ラ・フランスだからでしょうか(笑)

f0017696_1413370.jpg
f0017696_14158100.jpg










上の二品は、両親の愛媛土産です。
左から、愛媛土産の「じゃこ天」。「てんぷら」とも言われる、「揚げかまぼこ」の一種。子供の頃、「てんぷら」と言えばこれでした(笑)宇和島伊達家は、伊達政宗の長男(秀宗)が藩祖です。てんぷらはこの殿様の時代にできたと言われています。

右のお芋は、ばあちゃんの作った「人参いも」。写真では分かりづらいですが、オレンジがかった色をしております。ちなみに「人参いも」というのは通称だと思います(笑)

f0017696_149691.jpg「生わさび」です☆
一般的な(チューブに入っているやつ)わさびは「西洋わさび=ホースラディッシュ」で、純粋なわさびはとても希少です。
チューブわさびも好きですが、やっぱり本物は香り・味ともに違います。一言で言うと、「フレッシュ!」

色・艶・香りともに全然違いますね!
お刺身といっしょにいただきました☆
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-30 22:56

言葉変換『もんじろう』用アイコン ハタダの栗タルト   

2010年 10月 29日

ハタダの栗タルト。愛媛土産で頂きました。
カステラのような生地に餡が入った、ロールケーキ状のお菓子、愛媛(松山)の銘菓です。
f0017696_14454897.jpg

タルトと言えば、=お皿のような焼いた生地にフルーツを盛ったスイーツですが、愛媛ではこっちを指します。
両親が愛媛なので、子供時代にこちらのタルトを先に覚えてしまい、フルーツタルトに違和感ありました(笑)ちなみに子供の頃はあまり好きではなかった(ごめんなさい)

一六本舗六時屋が老舗ですが、「栗タルト」と言えばハタダさん。タルトに初めて栗を入れたメーカーさんで、これで急成長しました。
他にも「いよかんタルト」の亀井製菓、安価なお菓子中心のあわしま堂(海挟んで大分にも商品結構あります。スーパーに)など、いろんなメーカーの「タルト」があります。

江戸時代、松山藩主は長崎探題も兼ねており、長崎のカステラにヒントを得たお菓子だったようです。お殿様のお菓子ですね☆
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-29 14:52

言葉変換『もんじろう』用アイコン 湯の花小屋 (別府 明礬温泉)   

2010年 10月 28日

別府は全国有数の温泉地!
別府8湯の一つ、明礬温泉では「湯の花(湯の華、とも)」の生産が盛んです☆
入浴剤として親しまれていますが、気をつけないと風呂窯傷めます。
(温泉成分の結晶ですからね)
f0017696_14174717.jpg

昔ながらの伝統的な製法、「湯の花小屋」が立ち並んでおります!
(この小屋の中を温泉にしているところもあります。別府温泉の中でも更に特別?)

明礬の製造は、この地では江戸時代から行われ、全国の70%を占めるほどだったと言われます。
青粘土を敷き詰め、結晶化した「湯の花」を袋詰めします。明礬自体は火薬にもなるので、幕府が独占していたとか。明治以降は中国から安い明礬が入ってきたので、専ら「湯の花」専用での製造となりました。

2006年には国の重要無形民俗文化財に指定されております。
草津温泉では、小屋ではなく「とい」を使った製法だとか。気になるなぁ~☆

私も中学までは別府、山の麓の学校だったので、硫黄のニオイを嗅ぎながら通学してました。(ちょっとおおげさ?)
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-28 23:09 | おおいた情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン 冷や汁の素   

2010年 10月 27日

昨晩のニュースは凄かった・・・東北では、紅葉の山に雪が積もってました。
今朝はとても冷え込むと思い、玄関のアロエも室内に避難させました。
「霜が降りるかも」と警戒していましたが、さすがにそこまでいかなかったので、ほっと一息。

f0017696_14424974.jpgこちらは冷や汁の素をかけたごはん。父が作ったものです。
大葉やきゅうりを薬味にかけますが、あいにくなかったので、「素」で食べました。うまかった☆

大葉と言えば、植木農園さん。クオリティ高い大葉の生産者です。
「大葉こしょう」がヒットしているそうですが・・・
ちなみにパイナップルも取り組んでますよ!チャレンジャーな方です☆

冷や汁、と言えば宮崎だと思ってましたが、九州各地にも類似する郷土料理があるそうです。
初めて食べたのは12年前、東京の恵比寿で会社社長さんにご馳走になったのが人生初の冷や汁でした☆なつかし~
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-27 14:43

言葉変換『もんじろう』用アイコン 冷え込みました!   

2010年 10月 26日

f0017696_143340.jpg
昨日の天気予報を見て、ある程度は予想していたのですが・・・

「冬になった?」と思うほどの冷え込み。朝からどんどん寒くなってきています。

事務所は暖房(エアコンですが)入れました。
本格的な冬が来る前にこの調子・・・先が思いやられます(泣)
写真は「9月の由布岳」。雨が続いて今日は寒い・・・近々、10月末の由布岳をアップしましょう☆

明日からはメッセ名古屋にて展示会です。
「環境」がテーマ、当社でもISO14001取得目指して取組中!
ということで、「かぼすジャム」はじめ、各種ジャムを展示いたします!
よろしくお願い申し上げます☆
**********************
環境経営コンサルティング研究所様のご支援での出展となります。
スタッフの皆さま、よろしくお願いします!
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-26 14:05 | ゆふいん情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン HPコメントについて   

2010年 10月 25日

無作為に送られてくるスパムやコメントですが、拒否機能を活用します。
今までイタチごっこでしたが・・・

問題なく閲覧頂けるよう頑張りますので、よろしくお願いします☆
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-25 14:06

言葉変換『もんじろう』用アイコン 大分県農業祭 (別府公園)   

2010年 10月 24日


f0017696_151221100.jpg

23日、24日と別府公園で開催された「大分県農業祭」
私は24日に参加、ブランド推進課の皆さんのブースにご一緒しました。ご覧の通り、「かぼすジャム」「カボネード」「割かぼす」と、かぼすブランドで展示してまいりました☆

f0017696_1512598.jpg
天気はあいにくの雨でしたが、多くの皆さまにお越し頂き、アンケートも多数ご記入頂きました!
今後の商品開発の参考とさせていただきます。ありがとうございました!

写真はブランド推進課の皆さん。
会場の設営&撤収、アンケートでお世話になりました。

f0017696_15184650.jpgこちらは「焼きしいたけ&かぼす」で出店☆
あつあつのしいたけは、とてもおいしいです!

会場では、鶏のからあげや牛串焼きなど、大分ブランドの数々が出展!工芸や加工品も多数、楽しいイベントです☆

ただ、交通整理などが事前に周知されてなかったみたいで、そこは改善でしょうか?2日間続けての一大イベント、おつかれさまでした!
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-24 22:01 | おおいた情報

言葉変換『もんじろう』用アイコン お宝めし! (コム・ネットさん)   

2010年 10月 23日

f0017696_14585039.jpg

色鮮やかな豆ごはん。
名付けて「お宝めし」!コム・ネット 秋山さんの力作です。

f0017696_14591778.jpg3合のごはんで炊いてますが、お米よりも豆が多いほど!国東の秦 千恵美さん達が育てた「お宝」を具材として混ぜ込んでいます☆

原料は、栗・銀杏・大豆・黒豆・小豆・うずら豆・青大豆もち米
健康食とも言える「具だくさんの大分の郷土料理」、添加物は塩・砂糖のみです。
ヘルシーでおいしい、見た目も幸せになる「お宝めし」でした☆
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-23 23:52

言葉変換『もんじろう』用アイコン 地鶏うどん&おにぎり (塚原・のほほんさん)   

2010年 10月 22日

東京出張から戻り、大分で商談を済ませてきました。
別府のお土産屋さんを視察 → 久々の塚原ルートで湯布院へ。
塚原「のほほん」さんで遅いお昼を頂きました☆
f0017696_1811451.jpg

地鶏うどん&おにぎり
「のほほん」さんと言えば、ハヤシライスのイメージでした。うどんを始めたと聞いてびっくりしていたのですが、やっと今回味わうことができました。葱の刻み方やだしが上品です。お値段もちょっっぴりリッチ(笑)

店内には、お洒落なパッケージのドレッシングなど、新たな商品が増えていました。
オーナーの意気込みが伝わってきます。

のほほんさんには、「Iichiko 写真集」があります。
毎年刊行されているのですが、2011年版を見る事ができました。表紙のカラーはグリーンでした☆
[PR]

by kaze-youbi | 2010-10-22 17:57