言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン キウイフルーツ (中上敏子さん、渡辺初江さん、明徳さん)   

2012年 10月 31日

f0017696_11435686.jpg
先日、キウイフルーツを仕入れしました。甘夏の生産者、首藤平一さん宅にて。
平一さんは素晴らしく楽しい方で、釣れたてのいか、太刀魚のすり身&南蛮漬けをご馳走になりました!
甘夏のベテランは、東京・名古屋まで長距離トラックを40年、無事故記録達成で表彰されたベテランドライバーでもあります!肩を組んで、イエーイ☆

f0017696_11452849.jpg
キウイは長期熟成(追熟)必要、製造は年明け2月ごろを予定しています。
今回は2件の農家さんより頂きました。まずは首藤さん親戚の中上敏子さん。
平一さん&光子さん夫妻、敏子さんとスリーショットです。イエイ☆

f0017696_11481452.jpg
佐賀関からのキウイフルーツ。こちらはお母さんの渡辺 初江さんと明徳さん
何と高校の同級生の紹介、おじさんとおばあさん☆(有佳利ちゃん、ありがとう!)
キウイフルーツは生命力たくましく、今は柿の木を枯らせてしまう(!)ほどに広がったそう。何と佐賀関は、全国市町村別ではトップレベルの長寿の町、元気いっぱいの100歳選手で溢れてます!くろめが長寿の秘訣かな?初江さんももうすぐ卒寿のお祝いです☆
おいしいりんごと梨を頂きました☆ごちそうさまでした!
[PR]

by kaze-youbi | 2012-10-31 11:26 | 生産者のみなさん

言葉変換『もんじろう』用アイコン パンフレット取材、撮影!   

2012年 10月 30日

昨日、新しいパンフレットへ向けて取材・撮影。
スタッフ一人一人が主役、思いを込めた商品の特徴など、如何にしてお伝えするか?
「宝は足元にある」、そして中々気づかないもの。

f0017696_11133593.jpg
製造スタッフ・高浪が取材・撮影を受けているところ。元気いっぱい、最高の笑顔です!
かぼすジャムの仕込み、カットし、内袋を一つ一つ手作業で取って行きます。太い筋が残ら
ないよう、注意しながら行なう作業は、スタッフの意識が作業レベルに直結。

f0017696_111412.jpg
喫茶で燻製ランチの撮影。鹿児島から、プロダクション・ビコーズさんの撮影です。
スタートでもある茶房・風曜日、こちらを始めた父母のDNAを汲み取り、継承することが、
今後の事業に必須。まさに、「宝は足元にある」ですね!

新しいパンフレットは、じっくり練り上げて作成します。コンセプトを明確化し、伝わるように!
早くても年明けになると思いますが・・・よろしくお願いします!
[PR]

by kaze-youbi | 2012-10-30 11:14 | 風曜日スタッフ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 柊、赤い実がつきました   

2012年 10月 29日

f0017696_1126301.jpg
喫茶の庭、柊。
赤い実がついたよ♪
[PR]

by kaze-youbi | 2012-10-29 09:25 | 喫茶 「風曜日」

言葉変換『もんじろう』用アイコン 西端春枝さん、卒寿お祝いの会   

2012年 10月 26日

先日23日、リッツカールトン大阪にて、西端春枝さん(ニチイ・マイカル創業者)「卒寿の会」お祝いのパーティが開催されました!笙の調べが美しい雅楽の舞、テノール歌手・
加藤ヒロユキさんの歌声など、素晴らしいイベントでした!

f0017696_157074.jpg
芝寿し梶谷 晋弘 & 真理 ご夫妻と春枝さんのスリーショット☆
御三方とも、昨年大分に来て頂いたご縁です!ステキな笑顔!
春枝さん、9年後は「白寿」のお祝いですね(笑)おめでとうございます☆

f0017696_1574268.jpg
こちらでもステキなご夫婦を発見!商業界取締役主幹・倉本初夫さんと奥様☆
初夫さんは「卒寿を祝う会」発起人代表、ステキなスピーチを頂きました!
・・・沖縄では深夜自分らの屯ろするホテルの一室に遊びに来てくれました。
PCは恐らく自分より詳しい!  次回は初夫さんの卒寿のお祝いだ(笑)

f0017696_1584143.jpg
参加者皆さんとのスナップ。司会進行は村上信夫さん(後列左よりお二人目)。
今年3月までNHKエグゼクティブアナウンサーとしてご活躍、4月からは全国各地で
「嬉しいことばの種まき」を行なってます!
信夫さん、大分でも一緒に種を蒔きましょう!(笑)

f0017696_1593011.jpg
自分の左の方は、「情熱ホルモン㈱五苑マルシン代表・川辺清さん!
全国各地の「情熱ホルモン」・焼肉「五苑」の創業者、情熱溢れるビジネスを展開☆
右の方は、サエグサ流通研究所代表・三枝輝行さん!元・阪神百貨店の社長であり、
九州では「くまもと阪神」支援の一大決心で地元を救ってくれました。
共に今回の発起人でもあり、バイタリティ溢れる方です☆おつかれさまでした~♪

なお、今回の発起人の皆様は下記の通り。

 発起人 代表  倉本 初夫  ㈱商業界取締役主幹
           生野 晴久  淨信寺檀家総代
           大西 隆    ㈱大西代表取締役会長
           岡田 卓也  イオン㈱名誉会長
           岡本 常男  元・㈱マイカル代表取締役副社長
           落合 清四  UIゼンシン同盟会長
           川辺 清    ㈱五苑マルシン代表取締役
           木下 恭輔  公益財団法人木下記念事業団理事長
           栗谷 信子  雑巾を縫う会副代表
           三枝 輝行  サエグサ流通研究所代表取締役
           佐藤 恵   元・法務大臣 大谷学園学園長
           土肥 孝治  元・検事総長 土肥法律事務所    (五十音順)

春枝さんの挨拶時は、ステージにずっと立たされてました(笑)
素晴らしい先達の皆さんとご一緒できて光栄です☆
[PR]

by kaze-youbi | 2012-10-26 15:29

言葉変換『もんじろう』用アイコン タビオ・越智会長と (豊の国商人塾)   

2012年 10月 06日

先日、豊の国商人塾・26期がスタートしました!
講師はでんかのヤマグチ・代表の山口 勉 社長、「靴下屋」で知られる株式会社・タビオ
越智会長!学びと気づきに溢れる2日間でした!        

「でんかのヤマグチ」は東京・町田の「街の電器屋さん」。大手量販店6店がひしめく中
山口社長の考え抜いたやり方は、「高く売る」こと。どうやって高く売るか?お年寄りに商品を特化し、他所が真似できないサービス、その中身は?

懇切丁寧な説明、品物のお届けは当たり前、「裏サービス」と呼ばれる色んなサービスが
スゴイ!買い物のお付き合い、爪切り、電球の交換、何でもござれ!留守中の花の水遣りまでお願いされる信頼関係は、一朝一夕では作れません。社長以下、スタッフ皆さんの熱意あってこそですね☆
他社の競合に巻き込まれないサービスは、確固たる信頼に結びついています。

f0017696_1781925.jpg
タビオ・越智会長、御歳73歳ですが、夢はまだまだ膨らみます。
「志を持て!」熱い想いとユニークなキャラクター(失礼!)が織り成すお話は、生きること、商いをすることの原点!そして、面白くも確信をついた一言をズバッとおっしゃいます。

写真左より、NPO法人「豊の国商人塾」太田会長、1年間講義を頂くValue Creator編集
主幹・緒方塾頭、Value Creator編集長・田口女史、黒川さん。前列右は26期生・㈱アクセスエモーション代表・親川広志くん。ふぐをご一緒したのですが、抱腹絶倒のお話でした(笑)

皆さん、ありがとうございました!
[PR]

by kaze-youbi | 2012-10-06 17:08 | 講演・セミナー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 割かぼす (ふぐ良茶屋さん)   

2012年 10月 05日

f0017696_19452752.jpg
先日、大分のふぐ良茶屋さんにて撮影。
当社の割かぼす、炭酸で希釈してもらいました ♪
ふぐ良さん、いつもありがとうございます☆
[PR]

by kaze-youbi | 2012-10-05 19:45 | ジュース

言葉変換『もんじろう』用アイコン ポポーがとれました!   

2012年 10月 01日

世にも珍しい果物、「ポポー」。農園で栽培して8年目、昨年に引き続き、実が採れだした!
完熟した柔らかいものしか使えないので、少~しずつ作っていきます☆
f0017696_19441151.jpg
ポポーは北米原産。戦前・戦時中には「栄養価が高い」と、国策で栽培が奨励されて
いました。年配の方から「あら、懐かしい!」と言われることも多々。庭木に植えている方も、
意外といらっしゃいます。

f0017696_19481981.jpg
マンゴーやパパイアのような華やかな芳香が何と言っても魅力!
ポポー独自の香り、ぜひお楽しみください!
写真は釜で炊いているところ。まるでカスタードクリームのよう!
思わずHappyになる芳香がたまりません!(笑)

f0017696_19545332.jpg風曜日のポポーは、吉野・臥龍梅の隣に
多数のポポーを植えていた川田 康さんと
出会ったのがきっかけ


70本近いポポー、お爺さまが別府地熱のハウスで栽培(戦前、麻生財閥の関係で)
されていたそうです。康さんもポポーに興味を持ち、昔からの新聞の切り抜き、戦後の音源(「リオのポポ売り」というビクターの
古い音源!相当レア)を探したり、精力的に研究されました。

このポポーに対する康さんの姿勢こそ、
風曜日が「ポポージャム」に取り組む
きっかけでした!

熱意は、消えない炎となって伝わる!」


試作を繰り返すと共に、当社で農園を開墾し、栽培をスタートしました。
本も、学術書も、ネットでも情報はゼロまったくの手探りでした。
f0017696_19412579.jpg
写真は開墾したばかりの農園。
流通も全くしていないポポー、芽ぶくまで試行錯誤、その後も接木したり、アメリカから新しい品種を取り寄せたり・・・数々の工夫をして育ててきました。

f0017696_19431880.jpg
今では(2011年度)こんな感じです!・・・チョッと感激。
実も在来種より大きなものを主力にしていきます。今年はスタッフと収穫し、川田さんを招いてささやかな収穫祭を開きたいと思います ♪

数量限定、超レアな「ポポージャム」。
まだまだ数は少ないですが、由布の名産にしていきたい・・・など、夢は膨らみます!

**********
全国で唯一とも言える「ポポージャム」、近日発売開始です!
乞う、ご期待!
[PR]

by kaze-youbi | 2012-10-01 20:19 | ジャム