言葉変換『もんじろう』用アイコン 【人生、あきらめるな!】   

2018年 07月 18日

f0017696_13310161.jpg

大分市内の某所。夕方は市内各所で混雑、ふと横を見ると「人生あきらめるな!」の落書き。

渋滞車列から横をのぞくと目に飛び込んでくる位置。信号待ちの間に撮りました。

そういえば、今迄何度か目に飛び込んできて、その度にグッときたなぁ。

誰が書いたかわからないし、公共物への落書きはいけないけど…

どんな思いで書いたのか、見る人はどう思うのか。

誰とも知れない人からのエール。


晴れた日(=暑い日)が続きます。水分と塩分補給を。
麦茶は水分補給に適しているそう。茶葉じゃなくて大麦だから?
烏龍茶はあまりよろしくないそうです。
脱水症状にはポカリスエット。

壁のスプレーペインティングで思い出すのは、バスキア。
80'のアート、ウォーホルの晩年、そんなキーワードを思い出します。
耳にしたのは高校生の頃、既に亡くなってましたが。
音楽関係だと、メタリカのラーズがバスキアの絵画を売却してました。

あと、ポロックの絵画も好きです。
伏線と作り込まれた世界観の映画「コンサルタント」では要所要所で。
ただ、原題は「会計士」なので、横文字で「コンサルタント」はちょっと違うかなぁ。会計士・数字ってのも重要な要素だったので。
**********************************************
※ カフェ営業日は土日祝となります。
湯布院I.C.より車で1分。自然に囲まれたアットホームな一軒家。
ジャム入り特製カレー、妻の手作りケーキ・スコーン、デニッシュ生地のサンドなど。
地下120mの岩盤より汲み上げた地下水での珈琲・紅茶をお楽しみください。

※ 由布岳一望できる高台のドッグランございます!
ワンちゃん連れの方には個室・テラス席を。

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ。
ギフト・全国発送承ります!




[PR]

# by kaze-youbi | 2018-07-18 13:33 | その他

言葉変換『もんじろう』用アイコン 【とうもろこし、剥き方】   

2018年 07月 17日

f0017696_06531658.jpg
ポポー畑のご近所さんから、とうもろこしを頂きました。

🌽弾けるばかりの粒がぎっしり、旬の美味しさを満喫です。

調理法はごくごく簡単に…キッチンに入る時間は限られているので、パパッとレンジで。
ラップせずに皮ごと丸のままチンして、下部分をカット。

ヒゲを引っ張ると、皮ごとつるんと剥けてヒゲも残りません。

最近はこの方法がお気に入り。ヒゲを取るのに四苦八苦した思い出があるので…

f0017696_06533223.jpg

小麦やお米と並んで、世界三大穀物と呼ばれるとか。
家畜の飼料や油の原料、そしてコーンフレークなど馴染みがあります。

日本への伝播は思いのほか古く、いちじくと同時期の16世紀。
九州では阿蘇山麓などで栽培されていたそう。

とうもろこし畑の中は見通し効かず。
映画の追跡シーンなんかを思い出します。

暑い日が続きます、こまめな水分と塩分補給を。
熱中症にご注意を!
**********************************************
※ カフェ営業日は土日祝となります。
湯布院I.C.より車で1分。自然に囲まれたアットホームな一軒家。
ジャム入り特製カレー、妻の手作りケーキ・スコーン、デニッシュ生地のサンドなど。
地下120mの岩盤より汲み上げた地下水での珈琲・紅茶をお楽しみください。

※ 由布岳一望できる高台のドッグランございます!
ワンちゃん連れの方には個室・テラス席を。

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ。
ギフト・全国発送承ります!






[PR]

# by kaze-youbi | 2018-07-17 06:56 | その他

言葉変換『もんじろう』用アイコン 【風曜日のお水、地下120mより】   

2018年 07月 16日

f0017696_12454840.jpg

風曜日のお水は、地下120mの岩盤より汲み上げています。

今でこそ高速I.C.・道の駅が出来て道も整備されましたが、昔は本当に湯布院の外れ。

水道管がひけず、ボーリングして地下水を。通常の井戸水の深さよりかなり深い岩盤直下、水脈から汲み上げています。

地下120mの岩盤から汲み上げたお水で美味しいコーヒー、紅茶を。

f0017696_12463774.jpg

ポンプ小屋の写真も。この建物は父と一緒に作ったハンドメイド。

f0017696_12474653.jpg

水出しコーヒー +牛乳でアイスカフェオレ。
本日のカフェのケーキはガトーショコラ、マダムが焼きたてを。
翌日のしっとりしたのも美味しいですが、焼きたてもフェイバリット。
「いちじくのワイン煮」、「いちじくジャム」を添えて。

美味しい空気とお水、自然の中での生活を求めて一家で湯布院に越してきました。
もう今から25年前。自分が高校卒業して、東京にいる時に母がカフェをスタート。
当初は「抹茶・珈琲のお店」、当時は燻製ランチも人気でした。

大学で食品加工を指導していた父がジャムも手がけて。
東京にいる時、ジャムが数個送られてきました。
今でも覚えてますが、その中に「いちじくジャム」もありました。
皮を剥いて、綺麗なピンクで仕上げたジャム。
(現在は皮まで使うスタイルに変更)

3連休最後、午後のティータイムは如何でしょう?

**********************************************
※ カフェ営業日は土日祝となります。
湯布院I.C.より車で1分。自然に囲まれたアットホームな一軒家。
ジャム入り特製カレー、妻の手作りケーキ・スコーン、デニッシュ生地のサンドなど。
地下120mの岩盤より汲み上げた地下水での珈琲・紅茶をお楽しみください。

※ 由布岳一望できる高台のドッグランございます!
ワンちゃん連れの方には個室・テラス席を。

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ。
ギフト・全国発送承ります!




[PR]

# by kaze-youbi | 2018-07-16 12:54 | 喫茶 「風曜日」

言葉変換『もんじろう』用アイコン 【ももジャム出来ました!】   

2018年 07月 15日

f0017696_13552737.jpg
湯布院 風曜日【ももジャム】出来ました。

❗️大分県産の白桃、果肉をごろっと入れているのがおいしさの秘訣。

「素材そのもの」の美味しさにこだわり抜いた力作です。

甘さ控えめ(糖度40前後)、北海道てんさい100%のビートグラニュー糖で。食べてみると「素材そのもの」のフレッシュ感が口の中いっぱいに広がります。
トーストは勿論、ヨーグルトにも人気。

f0017696_14123057.jpg

生産者のおひとり、小野裕二さんが収穫された桃。
採れたてホヤホヤ、いい色づきです。ありがとうございます!
一晩冷蔵庫で寝かせ、翌日製造
25㌃の畑、単一の栽培面積では大分市内でもダントツかと。

元気のいい桃色に仕上がって、イメージ写真もパチリ☆
低糖度、着色料など不使用の為、この色はだんだん薄くなります。
元気のいいうちに巣立ってくれますように…

皮も全量使っていますが、食感が気にならないように工夫・調合。
美味しさそのままに、「素材の美味しさを余すことなく」と進化しました。

今年は例年より収穫が遅め。7月のジャムお目見えです。
喉越し果肉分が人気の飲料「もも日和」はもうすぐ製造。
収穫はお天気次第、荷受→製造に気を使う時期です。

**********************************************

※ カフェ営業日は土日祝となります。
(7月7日はお休みとなります)
湯布院I.C.より車で1分。自然に囲まれたアットホームな一軒家。
ジャム入り特製カレー、妻の手作りケーキ・スコーン、デニッシュ生地のサンドなど。
地下120mの岩盤より汲み上げた地下水での珈琲・紅茶をお楽しみください。

※ 由布岳一望できる高台のドッグランございます!
ワンちゃん連れの方には個室・テラス席を。

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ。
ギフト・全国発送承ります!

http://www.kazeyoubi.jp/





[PR]

# by kaze-youbi | 2018-07-15 14:17 | ジャム

言葉変換『もんじろう』用アイコン 【甘夏ジャム出来ました!】   

2018年 06月 27日

f0017696_16103147.jpg
初夏の訪れ、「甘夏ジャム」出来ました。

海沿いの太陽と潮風を浴びて、初夏のほろ苦さもちょっぴり残しつつ。

f0017696_16110110.jpg

首藤平一さん・光子さんご夫妻より仕入れ。

収穫間際まで樹上で完熟させた甘夏です。
あまり知られていませんが、甘夏は大分県発祥の柑橘。
美しい海の手前まで山が迫る、リアス式海岸の典型的な地形です。

f0017696_16143044.jpg

風曜日のジャムは素材の美味しさを丸ごと活かして。
一般的なマーマレードではなく、皮を細かく刻むことで素材の美味しさをより感じていただけるように。
砂糖は北海道てんさい100%の「ビートグラニュー糖」。

皮の苦味はほんの少しだけ残しています。この成分は「ナリンギン」。
聞くところによると、風邪薬の成分でもあるそうです。

甘夏自体は残念なことに、年々出荷量も落ちています。
またリアス式海岸の畑は、びっくりする程の急斜面。
農家さんも年々耕作放棄したり。そんな状況なので後継者もなかなか厳しく。
特にうたっていませんが、首藤さんの甘夏は農薬使わず。
有機JAS目指すなどと言った理由でなく、近隣の耕作放棄の畑を引き受けたり。
そう言った事情が背景にあったりします。

そんな中、JR九州さんがファーム事業で「甘夏」をスタート。
いろんな作物の中から甘夏に着目してくれたのは、嬉しく思いました。

初夏の訪れを感じさせる「甘夏ジャム」。
少々アップ遅くなりましたが、ラベル貼りも無事終了。
よろしくお願いします!

**********************************************
※ カフェ営業日は土日祝となります。
湯布院I.C.より車で1分。自然に囲まれたアットホームな一軒家。
ジャム入り特製カレー、妻の手作りケーキ・スコーン、デニッシュ生地のサンドなど。
地下120mの岩盤より汲み上げた地下水での珈琲・紅茶をお楽しみください。

※ 由布岳一望できる高台のドッグランございます!
ワンちゃん連れの方には個室・テラス席を。

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ。
ギフト・全国発送承ります!




[PR]

# by kaze-youbi | 2018-06-27 08:07 | ジャム

言葉変換『もんじろう』用アイコン いちじくジャム、ワイン煮出来ました!   

2016年 09月 27日

f0017696_1032573.jpg
【いちじく】の季節、【いちじくジャム】出来ました!!
風曜日では色鮮やかな【蓬莱柿(ほうらいし)】を使います。
日本に伝わったのは16世紀と云われており、原種とも言えるこの品種を使います。

着色料など使わないので、色は時間経過と共に薄くなっていきますが(退色)、やっぱり出来たての元気のよさ、製造現場で感じる「皮の張り」を大切に選別・仕入れしていきたいなぁ、と。
ヨーグルトソースにも最高です!


今年は天候影響もあり、収穫時期・割当、製造スケジュールとにらめっこ。
いちじくは傷みやすく、保存が効きません。
朝採りのものを当日、遅くとも翌日。
ちょっと置く時も冷蔵庫です。

f0017696_10335034.jpg

手袋をしていちじくをカット。手袋無しでは、指紋が溶けちゃいます。
(キウイと一緒)
瑞々しい断面、この色・張りが大切。
ふにゃふにゃのもの、冷凍したものではこの味は出せません。
大口のお話あったので、冷凍試作で頑張りましたが…
とにかく、鮮度が大切です。

f0017696_10343734.jpg

ジャムとワイン煮を作ってます。
カフェ・HPではジャムの販売開始!
この日作ったいちじくワイン煮は、今から熟成に入ります。
(売場には昨年のワイン煮が並んでいます)

コンポート類は喫茶・HPでの限定販売となります。

秋はたくさんの果実を扱います。
製造もどんどん増産します。
朝早く、若しくは土日も製造スケジュール入れたいので、パートさんも募集していきます。
よろしくお願いします!
**************************************
※ カフェ営業日は土日祝日となります。
湯布院I.C.より車で1分。自然に囲まれたアットホームな一軒家。
ジャム入り特製カレー、妻の手作りケーキ・スコーン、デニッシュ生地のサンドイッチ・トースト。
地下120mの岩盤より汲み上げた水による珈琲・紅茶をお楽しみください。

※ ドッグランは地震の影響で暫くお休みになります。
 (10月初旬目指して修復中!)

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ
ギフト・全国発送承ります!
 
[PR]

# by kaze-youbi | 2016-09-27 10:38 | ジャム

言葉変換『もんじろう』用アイコン 【桃ジャム、もも日和出来ました!】   

2016年 07月 04日

今年は天候不順による生育不足。その中でも、最高の原料を集めました。風曜日・夏の人気商品「もも日和」、「ももジャム」出来ました!桃は日出町の「白鳳」。決して大きな産地ではありませんが、湯布院から1時間ほど。収穫された桃は、一晩冷蔵庫で寝かせた上で、ジャム・ジュースにします。
新しく若手後継者も参加、10軒程度の生産者の皆さんですが、瑞々しい桃を頂きます。
f0017696_914217.jpg


「もも日和」は43%果肉入り飲料。
濃縮還元ではなく、桃の食感・果肉分を大切に加水して仕上げ。
熱湯で殺菌しますが、ギリギリのパーセント。
ビンの中で対流起きなければ殺菌出来ません。
ミキサーにかけた果肉そのままだと、ビンを逆さに振っても出ない…
果肉分の飲み心地を大切に仕上げました!
f0017696_9152032.jpg


「ももジャム」はプレザーブの果肉入り。
包丁で一つ一つカットした果肉が入っています。
風曜日の砂糖は、北海道甜菜(てんさい)100%の「ビートグラニュー糖」。
f0017696_9153772.jpg

甜菜は「ビート」とも言われ、こちらを精製したものを使います。
ジャムの起源はヨーロッパですが、この時のお砂糖は甜菜。
ジャムのルーツと、北海道の大地への憧れ(九州だからかな?)で、こちらのビートグラニュー糖を使っています。

主役はあくまでフルーツなので、個性ある砂糖ではなく、精製したものを。
この辺りはケーキと同じ感覚です。

仕入れや畑ではジーンズ重宝します。
プライベートでも使いますが、生地の厚さはやっぱり作業着。
インディゴブルーは、発祥のカリフォルニアにて、ガラガラヘビの嫌う色だとか言うトリビアをTVで観たような…本当かな?

丈夫なジーンズも、作業していると膝が破れてきます。
薄くなって切れ目入ってからは、あっという間。
膝小僧見えると恥ずかしい??

同色のデニム生地でリペアしてもらいました!
履物は自分で修繕するとすぐ破れちゃいます。
専門のお店で、新しい生地を、内側にグルリ。
履く時に引っかかることもありません。
プロだなぁ☆
**************************************
※ カフェ営業日は土日祝日となります。
湯布院I.C.より車で1分。自然に囲まれたアットホームな一軒家。
特製カレー、手作りケーキ・スコーン、地下120mの岩盤より汲み上げた水による珈琲・紅茶をお楽しみください。

※ ドッグランは地震の影響で暫くお休みとなります。
リードつけてならO.K.です??

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ。
ギフト・全国発送承ります!
[PR]

# by kaze-youbi | 2016-07-04 09:15 | ジュース

言葉変換『もんじろう』用アイコン 木成り甘夏のジャム、できました!   

2016年 05月 20日

f0017696_20123023.jpg
甘夏の生産者、大分県・臼杵の首藤さんご夫妻のショット。
キラキラ輝く海、海の潮風と太陽の光を一身に浴びた甘夏です!

風曜日では直前まで木に実らせた「木成り」の甘夏を使います。
(一般的には年末収穫、貯蔵して酸を飛ばします)
木に実るということは、「生きている」証。
美味しさに生命力が直結します。
太陽の光を浴びて、更に細胞の力も高まります。

f0017696_2013667.jpg
「甘夏」は何と大分発祥の柑橘です!
夏みかん(夏橙)の変わり種。
1935年、津久見の川野豊さんによって栽培。

別名カワノナツダイダイ。
園主の川野豊さんに因んだ名称かと。
Wikipediaで検索でこの名称が出るのは、喜ばしいことかも。

ほんのり苦味のある、爽やかな味わい。
(「ナリンギン」という成分です)
5月になると気温もグンとあがります。
甘夏仕入れる頃、初夏の訪れを感じます。

販売の様子見ながら、追加の収穫も検討。

今週はよい天気が続きました。
まだまだ地震の被害を修理・修繕必要ですが・・・
湯布院から元気を発信してまいります!
*************************************
※ 喫茶営業日は土日祝日となります。
 湯布院I.C.より車で1分。

※ ドッグランは暫くお休みとなります。
 リードつけてなら何とか…??

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ
 ギフト・全国発送承ります!
[PR]

# by kaze-youbi | 2016-05-20 20:13 | ジャム

言葉変換『もんじろう』用アイコン 風曜日、春がやって来ました!   

2016年 03月 24日

f0017696_17565793.jpg
斜面の木が満開になりました!ピンク色のふわふわしたお花。
自分はずっと桃の花だと思ってましたが、父上曰く、桜の一種だと。
調べてみると、桜の花でした。
主木がないことと、早い時期の開花、何という種類の桜だろう?

因みにエントランスの桜は山桜。
寒い湯布院での開花は、まだまだ先です。
今年は暖かい日と寒い日が交互に来て、花咲くタイミングは予測不可です。

f0017696_17581346.jpg
ゆきやなぎも綺麗な白い花を咲かせています。

枯れていたハーブやイタリアンパセリも復活!
ハーブは前年の枯れていた茎を取り除きます。
生命力旺盛です☆

この時期から、雑草がすくすく育ってきます。
(「雑草という草はない」昭和天皇のお言葉ですが)
まめに毎日取っていく、これに尽きます。
庭師さんいれず、自分たちで…
除草剤も使いません。(空き地除く)
*************************************
※ 喫茶営業日は土日祝日となります。
由布岳望むドッグランございます!

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ。
ギフト・全国発送承ります!
http://www.kazeyoubi.jp/index.html
[PR]

# by kaze-youbi | 2016-03-24 18:01 | 喫茶 「風曜日」

言葉変換『もんじろう』用アイコン 【丸ごとみかんジャム出来ました!】   

2015年 12月 04日

冬の風物詩、温州みかん。
宇佐農場の吉澤さん一家から頂いています。
【丸ごとみかんジャム】出来ました!
(中日・産経新聞社「食の3重丸」受賞)

JR「ゆふいんの森」号にて提供している温州みかんジュース(こちらは国産の温州みかんを使用)もそうですが、温州みかんはオレンジと違い、優しい味わい。

「コタツでみかん」、日本の冬ですね!
(我が家では久しくコタツ使ってないですが(^^;;)

選別してお湯で手洗いし、一つ一つ皮を丁寧に剥いていきます。
ころころ元気のよいみかん達です。

丸ごと皮まで使います。
当初は皮の食感がボソボソしていましたが、今では食べやすいペーストスタイルに改良。
足し算と引き算の妙、ライムやグレープフルーツから抽出した「ゲニューペクチン」を加えて、よりマイルドな食感を実現しました。

元々は、フランス土産で頂いたマンダレッドジャムがきっかけ。
「現地ではアプリコットなどより一番高いジャム」と云われ、「日本で作るとしたら温州みかんかな?」と取り組んだのが始まり。

味・香り・食感にこだわった【丸ごとみかんジャム】、どうぞご賞味ください!
***************************************
※ 本日12月4日(金)、18-19時、佐伯ケーブルテレビ「さいきっち Plus」にて風曜日カフェでの模様が放送されます。
 特製カレー、ポポー・かぼす・いちじくなどの旬のジャムの特集です。
 (再放送は12月11日(金)14時-となります)

※ 喫茶・売店は土日祝日の営業となります。
由布岳望むドッグランございます!

※ 湯布院手作りジャム「風曜日」お取り寄せHPはコチラ。
ギフト・全国発送承ります!f0017696_10122621.jpg
f0017696_10123913.jpgf0017696_10125212.jpg
[PR]

# by kaze-youbi | 2015-12-04 10:13 | ジャム