人気ブログランキング |

言葉変換『もんじろう』用アイコン たたきとお醤油の補足   

2009年 01月 14日

先日の「たたき」「お醤油」について、質問がありました。
僕の判る範囲でまとめてみます。

f0017696_6231773.jpgまず、「たたき」ですが、これのルーツはやっぱり「鰹のたたき」。

一本釣りの土佐が代表的ですが、四国・九州ではポピュラーなお料理。

炙った後、氷水で急速に冷やすと、身がきゅっと引き締まります

薬味としては、やっぱり生姜!あとはネギなどかな?

「たたき」の調理法自体は、ローストビーフの調理法からヒントを得たそうです。
但し、「たたき」がコンロなどで炙るのに対し、ローストビーフはオーブンなので、見た目は同じでも中まで火が通るそうです。

「さしみ醤油」についても一言。
俗に言う、「たまり醤油」だったかな、と(この辺あやふや)
九州全域、あと意外だったのですが、濃い味が好まれる東海地方でもポピュラーな醤油のようです!!
甘い、という方もいらっしゃいますが、刺身や先日のたたきにはぴったり♪
九州へ来たらこの醤油
、と県外ファンも多い、地域の味わいです。
(食べ物は、やはり現地の流儀・お店の流儀で頂くのが一番ですね!)

P.S. 昨夜、マイナス6℃でした。さぶ~
    写真は新江さん人形。奥様の手作りです♪

by kaze-youbi | 2009-01-14 05:46

<< ウェッジウッドが経営破綻?! 鹿のたたき (自家製) >>