人気ブログランキング |

言葉変換『もんじろう』用アイコン 合同研究発表会 (産業科学技術センター)   

2011年 03月 04日

本日は、大分県産業科学技術センターで行われた「合同研究発表会」に参加してまいりました☆食品関連の発表メインで、自分は今回初の参加です。
f0017696_19132058.jpg
発表は以下の通り。題目はメモから抜粋なので、本当はもっと長いです。

●「梅の加工品」:産科研・廣瀬氏 → 企業との合同研究、梅の収穫・特性、各種製造機器を用いてより高品質・訴求できる加工品への取組。
   梅酒が飲みたくなりました ♪

●「二重微細カプセルの研究」:レイジンインターナショナルトレード・高田社長 → 写真の「Wカプセルヨーグルト」をごくごく。ピンクと緑があります。特許技術を用いて大手企業とのタイアップもすすむ?二重カプセルにすることで、100%腸まで届けることができます!技術の内容は勿論、高田社長の事業への取組姿勢、目標とするところに感銘を受けました。社長、益々の発展を!

●「温泉生息微生物について」:別府大学 藤原助教→ 肉眼では見えない小さな世界は、不思議と魅力に溢れてます☆昔、別府に住んでました。地獄から数々の発見が生まれることを期待します!

●「食物アレルギー」:別府大学食物栄養学科 高松准教授→食品製造に携わるものとして、アレルギーは気になりますが、アレルギーの症状も千差万別。実際の症例など、まだまだ勉強不足を痛感しました・・・・・・

●「食育と地域活動」:別短食物栄養学科 立松教授→立松先生の愛に溢れた食育活動。食を通じての取組、頭が下がります。「ぎすけ煮」、忘れてましたが、給食で苦手な食べ物だった!(今は違うけど)
大分県は郷土料理の宝庫です☆

●「飲酒と血液データ」:別短食物営業学科 平包准教授→「お酒飲んだ後は、なぜラーメンが食べたくなるのか?」、この研究が進むことを祈ります(笑)男性・女性共に、被験者を募集中です!

発表者の皆さん、それぞれのテーマが魅力的でした!

*************************

この仕事を始める前、産業科学技術センターに通ったのが懐かしい☆
当時、自分は20歳過ぎでした。大分県主催の「食の高度技術者養成事業」プログラムに参加し、1か月半、こちらで勉強しました☆食品関連の分析機器なども扱い、菌の培養も行いました。
講師は食品関係の第一線の先生方で、楽しかったな~
あの時に、自分の食品衛生の土台ができた気がします☆

ブラインドタッチを叩き込んだのもこの時です(笑)

by kaze-youbi | 2011-03-04 23:01

<< GENITAさん (明野アクロス) NEW博多駅に行ってきました! >>