人気ブログランキング |

言葉変換『もんじろう』用アイコン 栗の渋皮煮、少量限定生産!!   

2008年 09月 28日

父が講演に行った際、お礼で「くり」をもらってきました。
サイズは3L、今まで見たこともないような大きさ!!

風曜日では、この「化物のような」(表現わるくてスミマセン)くりを使い、好例の「栗の渋皮煮」を作ります。今までは白ワイン使って「栗の渋皮ワイン煮」として販売していましたが、今回はブランデーを使おうかな、と。

f0017696_1452772.jpgラインナップからしばらくご無沙汰していますが、これは皮むきが大変!!
秋は「かぼす」「いちじく」などのラインナップ&年間商品も作るので、「くり」は必然的にスケジュール組み込むのが厳しくなっちゃいます・・・


というわけで、今回は家族総出で作ってます。
喫茶のみの販売となるかも?

まずは鬼皮(一番外の皮)を剥きます。包丁で一つずつ。くりの中身を傷つけないように。
甘露煮ではなく、渋皮煮なので、見た目も大事です。

次は渋皮をきれいにします。
これが時間かかる!!3日間、鍋で少しづつ加熱します。

今日はここまで。
毎晩、寝る前にくりと格闘です(笑)

by kaze-youbi | 2008-09-28 13:53 | コンポート

<< コスモスの花 (南由布駅) かぼすポン酢、できました!! >>